sanettyの気ままに音楽ブログ

80年代のJPOPなど音楽の話メインに気ままに書くアラフィフ女のブログ

何でもないようなことが・・

こんにちは、またかなり期間開けてすみません・・

住まいと地元とが洪水特別警報が出たりしましたが

私も地元もいたって元気です。

いつ突然避難勧告が出るかとひやひやしました・・

そのくせ避難準備をしていると肝心なグッズが見つからなかったりひやひや。

いざというときの備えは常日頃からチェックした方がいいですよ!

 

 

そんなわけで、コロナ禍もおちつかず

行きたい場所にも行けず

遠くに住む会いたい人にも会えない今日このごろ

虎舞竜「ロード」の

「何でもないような事が幸せだったと思う」というフレーズを痛感するのです。。


THE虎舞竜「ロード」FULLミュージックビデオ ※期間限定

なんと公式が今年になり「ロード」のフルバージョン動画アップしていました!

やはり皆考えることは同じということでしょうか・・

発売日記念にしては28年目は中途半場な気がするし

コロナ禍を意識したアップとしか思えないです・・

 

【基本データ】

タイトル:「ロード」

アーティスト:THE 虎舞竜(ザ・とらぶりゅう)

発売日(自主出版日):1992年5月21日(平成4年5月21日)

シングル発売:1993年1月21日(平成5年1月21日)

作詞・作曲:高橋ジョージ

プロデュース:THE 虎舞竜

 

レコード会社:トライエム

 

 

正直リリースされた当時はあまり好きではなかったし

なんとなく90年代でめんたいロック的なファッションも古いと思っていたし

「バブル期に辛気臭い歌や・・」と思っていました。(スミマセン)

それは自分が若かったし(20代前半くらいかな)

そういう場面に遭遇あるいは遭いかけたことがなかったからであり

ある意味幸せだったからなのかもしれません。

 

しかし30年近くの時を経ていろいろ体験し

そこそこに歳を重ねたこのごろ、

久々に聞いてみると今までになかった感情があります。

幸せなうちは幸せがなんなのかは実感できないものですよね。

 

この曲は、手紙をやりとりしていたファンの方が

急死したことでショックを受け、作った曲なのだそうです。

「ロード」は十三章まであるらしいので

それだけに癒えない悲しみだったんだろうなと思います・・

 

 十三章まで収録されたフルバージョンはこちらのアルバムになるようです。

ザ・ロード

ザ・ロード

  • アーティスト:虎舞竜
  • 発売日: 2003/01/21
  • メディア: CD
 

 

また、ごく最近出たアルバムもあります。

十四章もあるみたいです。

ロード - ザ・ベスト〜25th anniversary

ロード - ザ・ベスト〜25th anniversary

 

 

ではまた。